2017年04月09日

Shape of You まとめ

こんにちは!
ATSUです。

今回は歌詞動画第三弾の

Shape of You - Ed Sheeran

のまとめをここに記していきます。

以下動画です。





歌詞はココには書けません。理由は最初の記事に書いています。ご了承下さい。

それではまとめていきます!

A lover ⇒ 恋人
Best place to do ⇒ するのに最適な場所

Where 主語 動詞 ⇒ 主語が動詞する場所
Where I go (俺のいくところ)
The bar ⇒ where I go

Me and my friends at the table (are) doing shots
Be 動詞省略 ⇒ 意味に影響を与えないから
Do shots ⇒ ショットを飲む

You come over and start up a conversation with just me
Come over ⇒ こっちに来る
Start up a conversation ⇒ Start a conversationの方がよく聞く気がする
Start upは
Start up the engineとか
Operationを開始するって意味で使う


Give it a chance ⇒ See how it goes
Give it a try ⇒ 試してみる とは少し違う

Put Van The Man on the jukebox
“Van the Man”
Van Morrison(イギリスのミュージシャン)のこと

Jukebox⇒音楽をかける機械(気になる人は調べてください)

Put A on the jukebox
AをJukeboxに置く ⇒ AをJukeboxでかける という意味

Start to do ⇒ 〜し始める

Like〜みたいに

You know that 文章
という形のThatが省略された形

Somebody like me
僕みたいな誰か ⇒ 僕みたいな人

Follow one’s lead ⇒ Follow someone’s guidance, direction
その人の教えや、行く方向に従うこと

May+動詞原型 ⇒ 〜かもしれない
Crazy(形容詞)

May + Be + Crazy になる

Mind A ⇒ Aを気にする

Let’s do ⇒ 〜しよう
Let’s not do ⇒ 〜しないようにしよう。

Grab ⇒ つかむ、手に入れる
Can I grab a beer?のようにも使う

Grab on ⇒ Onは接触のイメージ

Grab my waistでもいい

Put A on B ⇒ AをBに置く、のせる

Be in love with A ⇒ Aに恋している、Aを愛している
The shape of you ⇒ 君の形に

We push and pull like a magnet do
Push and pull ⇒ 押したり引いたり
Like ⇒ 〜のように
Magnet do ⇒ 本当はMagnet does

Although ⇒ 〜だけど
My heart is falling ⇒ 本当に恋に落ちているだけ

Be in love with A ⇒ Aに恋している、Aを愛している
Your body ⇒ 君の身体に

And now my bedsheets smell like you
Smell (形容詞) ⇒ 形容詞のにおいがする
Smells bad
Smells good
Smells like chocolate

Somethingは必ず後ろから修飾
Something new

Brand newはNewを強調してる

Someoneとかも後ろから ⇒ Someone smart

Let O do
OをDoさせる

Go out ⇒ デートに行く、でかける
On our first date
First date最初のデート

All you can eat⇒食べ放題

Fill up ⇒ 一杯にする
Bag ⇒ コンテナ

For ⇒ 期間をあらわす(なくてもいい)
For hours and hours
何時間も(繰り返すことで強調)

The sweet ⇒ あまいもの ⇒ 楽しいこと
The sour ⇒ すっぱいもの ⇒ 嫌なこと
The+形容詞 ⇒ 形容詞のものすべて
The poor貧しい人々 とか


疑問文じゃないので
How is your familyではなく
How your family is…

Leave and get in
⇒時間の流れ
Leave してGet in

Getは動きをあらわす
In the backseat ⇒ Backseatは空間だから(Closerでやった)

Make O do
OをDoさせる

以上まとめでした。

最後にポチっとおねがいします! 



英語 ブログランキングへ






posted by ATSU at 16:00| Comment(1) | 歌詞動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。勉強の合間にいつもYouTube拝見させて頂いています。とても参考になる情報を共有して頂いてありがとうごさいます。
ブログの内容とは関係ないのですが、アツさんはオーストラリアの大学院でuscpaを取得されたのでしょうか?それとも最初はオーストラリアの会計士の資格を取得して、その後にuscpaを取得されたのでしょうか?
僕も海外で会計士として働くということに興味があるので気になって質問させて頂きました。
Posted by はら at 2017年04月15日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: