2017年03月24日

Sunday Morning まとめ

こんにちは!
ATSUです。

今回は歌詞動画第一弾の

Sunday Morning – Maroon 5

のまとめをここに記していきます。

以下動画です。





歌詞はココには書けません。理由は前回の記事に書いています。ご了承下さい。

それではまとめていきます。


Covers⇒毛布
Steal⇒取るみたいな意味

Can I steal your power?
ちょっと電源もらっていい?
という感じで使います。

Share⇒共有する
Skin⇒肌
Some⇒いくらか⇒ぼんやりとさせる働きを持つ

Clouds⇒雲が複数あるから
Shroud⇒囲む

In moments unforgettable⇒Moments (that are) unforgettable
That, which + be⇒省略可能
Moment⇒瞬間的な時間
Moments⇒ある時(もう少し長い感じ)

Twist⇒ひねる
Fit A⇒〜にFitする
Mold that I am in
That⇒関係代名詞
In の後が抜けているのが分かりますね。

Mold that I'm in φ.

という感じです。

このように関係代名詞のあとの文章は、関係代名詞の前の単語(この場合 Mold)の部分が抜けます。

つまり元々I am in the moldであるものが、がThe mold that I am in Φ になっているわけですね!


Things⇒ものごと
Get 形容詞⇒〜になる
Living life⇒人生を生きること
Living⇒名詞

Gets hard to do⇒難しくなる
I would gladly⇒喜んで〜するだろう
Would ⇒Willの過去形
なぜWouldかはこのあとで分かります。。。
Hit the road⇒出発する
(HitはそこをパーンとHitするイメージだから、RoadをHitするというのは出発という意味になる)

get up⇒起きる
and go⇒行き


A, B and C の流れですね。

ちなみにCommaの位置は米英で違います。
米⇒A, B, and C
英⇒A, B and C

どうでもいいかもしれませんが笑

If I knew⇒Knew⇒過去形⇒仮定法
絶対にあり得ないことについて話す時に
過去形にして現実との距離感を出す方法

And I would gladly hit the road get up and go if I knew
ゆえにWillがWould, Know がKnewになっている

Know that 文
知っているとか、考えるという意味の動詞のあとよくThat+文がつきます。

I think that it is importantとかですね。

Someday⇒いつか
Some dayじゃないことに注意してください。One wordです。

Lead⇒導く

Back to you⇒あなたにまた
May (助動詞)⇒〜かもしれない
All S V⇒SがVするすべて
All I need⇒俺が必要とするものすべて

Come and rest⇒Comeして、それからRest
Andは時間、動作の流れを表すことがあります。
左から右に流れていくイメージですね。

Rest your bones⇒骨を休める⇒休む

Driving slow⇒Slowlyじゃない
形容詞の形で副詞っぽくつかうことがあります。

Think differentとかも一緒ですね。

Trace⇒なぞる
Outline⇒外のライン

Everyのあとは必ず単数ですね。

Back and forth⇒前に後ろに

Go back and forthとかよく使います。

この時はBack and forthの倒置が起きています。
元々はWe sway back and forth
ですが

Back and forthを強調したいため
Back and forth we swayとなっています。

Like⇒〜のように
Branchは複数あるのでBranches

Call out to⇒呼びかける

A way to do⇒〜する方法
A wayなのは方法はいくつかあるかもしれないけど、そのうちの一つという意味、特定してないからTheではないです。

Bring myself back home to you
自分を戻す⇒家に⇒君のとこに
君のとこ⇒自分のHome

May not⇒〜ないかもしれない


以上まとめでした。

最後にポチっとおねがいします! 



英語 ブログランキングへ







posted by ATSU at 21:07| Comment(2) | 歌詞動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あつさん初めまして!

最近英語を一から勉強しはじめていたところ、このブログを見つけました。
私はまだ最近アップされている洋楽歌詞の動画を参考に出来るほど基礎が固まっていないので、早くそれらの動画を楽しめるようになるためにも、今は基礎作りの方を急ピッチで進めております。

そこで質問です。質問というのは American accent trainingを使用する時期についてなのですが、自分は文法学習をあつさんが以前このブログで紹介されていた方法にのっとり一人言によって行っているのですが、やはり口に出す英文は日本語発音の拙いものになってしまいます。
変な癖がつくといけないかもと思い、早めに見はじめるべきかとも考えたのですが、調べたところ内容が全て英文なのでまだ文法学習中で単語学習にも入れていない私には読めそうに有りませんでした。
あつさんはどのくらいのタイミングで使いはじめたのでしょうか?教えてください。
Posted by あめ at 2017年03月26日 22:42
はじめまして。新中一生です。
畑違いかもしれませんが…
英語の勉強をするのは初めてなので、英検5級から始めようと思います。単語の暗記はATSUさんの言われるように、最初は単語帳の単語を発音・意味を理解することから始めるんですか?そして何度も繰り返し読む、ですね。
Posted by mame623 at 2017年03月28日 17:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: