2014年05月08日

英語力の基礎づくりA

こんにちは。ATSUです。
本日は前の記事でご紹介した英語の基礎

1.文法 (構文含む)
2.単語 (熟語含む)


のうち

2.単語 (熟語含む)

に関してお話させて頂きます。

この前は「英語」というもののルールを理解する必要性についてお話しました。
次のステップは単語を覚えていく作業です。いくら英文構造が理解できても、使用されている単語の意味が分からなければ英語の意味は分かりません。自分が表現する立場になっても同じです。

文法力だけではまだまだ骨組みの状態です。

そこでその骨組みに肉付けし、厚みを出していく、立体的にしていく作業こそ

単語力の増強 

です。

この単語力増強のステップに終わりはありません。増えれば増えるほど、表現力、コミュニケーション力が上級のものとなり、英語力に厚みがでます。ですので、何語やれば終わり、という考えは持たず、どんどん貪欲に単語力増強に日々励むことをお勧めします。

私自身過去に単語帳は約8冊ほどこなしており、この前自分の単語力が何語ほどかテストしてみました。
すると

14,400 words

でした。
ちなみにテストしたサイトはこちらです。
http://testyourvocab.com/

このウェブサイトによるとネイティブの方は

20000〜35000 words

が平均ということですので、まだまだ私も未熟です。
皆さんもぜひ試してみてください。

さて、すこし話題が逸れてしまったので、もう一度単語力の増強法の話に話題をシフトします。
一体何を使用し、どのように学習を進めるべきなのか。

まず何をですが、やはり単語帳を使用することは必須です。
それも質の高い単語帳です。主に以下の3つを満たしているものをお勧めしています。

1.例文が書いてある
2.類義語や反意語が細かく書いている
3.発音記号が書いてある
α. CDが付いている


1がなければ、単語が使われるシチュエーションが分からないばかりか、とにかく覚えにくいです。
単語は覚えにくい場合、例文を使用して覚えるのは非常に効果的なので、それを行うリソースがあるのは重要です。

2に関しては、同時に類義語や反意語を覚えることが最も効率的な単語力増強法だと考えるためです。

そして最後に発音記号ですが、皆さんこれを忘れがちです。こちらについては「どうやって学習を進めるか」で詳しくお話します。

最後のαは、英語の発音記号に慣れていなかったり、聞いてリスニング力を伸ばしたい方にはあったら便利ということで記しています。英語力上級(英検1級くらい)の方はなくても良いでしょう。

今まで私は様々な単語帳を使用しましたが、入門書〜中級レベルとしておすすめなのは以下の2つです。

1.Core 1900

速読速聴・英単語 Core 1900 ver.4




2.キクタン6000

改訂版キクタンAdvanced6000 (アルク学参シリーズ)




Core1900はとにかく良いです。上の3つの条件を満たし、かつ安いです。また例文は様々なトピック新聞記事から取っていて楽しいです。(入門〜中級)

キクタン4000は4000語レベルというだけで単語数はすくないです。ちょこっと増やしたい時、これをやると良いです。(中級)


さて次に
どうやって学習を進めるか
ですが、単語はコツがあります。それは以下の3つです。

1.音で覚え、書いて覚えない
2.回転率を上げる
3.単語帳に書き込み、特徴のあるオリジナル単語帳に仕上げる


まず単語を書いて覚えるのはやめましょう。理由は2つ。

第一に時間がかかるため非効率
第二に書いている間は脳が無意識状態になっていることが多い

です。何回も書くと時間がかかるし、疲れます。そしてその間脳はあまり動いていまん。同じ単語を何回も書いていても、目の前に書くべき単語が書かれているためただ写している(自分ではそう思っていなくても)状況に陥りがちです。

ですのでとにかく単語をみながら発音記号を発音し、音で覚えましょう。聞いてわかる、そして正しく言える能力を鍛えると同時に単語力増強を図りましょう。これが発音記号が必須の理由です。

ちなみに私は人生で一度も単語を書いて覚えたことはありません。

次に回転率ですが、これは文法の際の全体像の話と全く同じ理由でお勧めしています。覚えていなくても進む、そして何周もすることが一番です。

最後ですが単語帳の書き込みです。単語帳は購入時、非常にプレーンです。しかし、気になる単語ごとに例文を調べて書き込んだり、関連する図を書いたりすることで、その単語が非常に印象的になり、脳によく焼き付くようになります。

例えば、非常に簡単な例で言うと

person

という単語があり、覚えれなかったとします。
その場合、私はpersonの隣に人の絵を描きます。

こうすることで、personのあたりが単語帳の中でも非常に印象的になり、person=人という単語が脳に強く焼き付くようになります。

皆さん何か衝撃的なシーンを見ると、何年経っても忘れられないことってありますよね?
それと同じ状態・関係を各単語と構築するんです。

今回は以上です。

文法と単語の重要性、そして学習法についてお力になれたのであれば幸いです。
次の記事では英語のスピーキングについてお話します。

ポチっとお願いします!


英語 ブログランキングへ



posted by ATSU at 22:40| Comment(37) | 英語の基礎づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キクタンは、4000でしょうか? それともAdvanced6000でしょうか?
リンク先はAdvanced6000になっていますが…。

Posted by 野窓 at 2014年05月08日 23:53
野窓さん

コメントありがとうございます。
キクタン6000です。
訂正しておきます。
Posted by ATSU at 2014年05月08日 23:57
たまにYoutube拝見しておりました。いよいよ日本人のためのブログ作ってくださったのですね。ありがとうございます。単語の記事参考になりました。テストしたら、6980wordしかありませんでした。ちょっとショック。回転率を上げる、覚えてなくても進むっていうATSUさんのやり方をやってみます。
Posted by りす at 2014年05月09日 20:28
りすさん

こんにちは。
Youtube見て頂いていたのですね。どうも有り難うございます。
「見たことある」という感覚が消えないうちに反復すると効果的です。

頑張ってください!
Posted by ATSU at 2014年05月09日 21:07
いつもブログ拝見しています。現在学部留学を考えていますが、まだスコアも足らず日々勉強中です!笑
単語について(文法などでも当てはまりますが)の質問ですが、英語を英語を使って学習するのはどう思いますか?学習者の方で勧める方が多く、私自身も実践しています。実際にその方が「イメージ」が浮かびやすいですが、時間はかかります。また文中で出会った知らなかった単語なども書き出していましたか?
ATSUさんの意見を聞かせて下さい。
これからもブログ楽しみにしています!回答よろしくお願いします(^ ^)

Posted by Taka at 2014年06月10日 13:30
Takaさん

ブログ拝見して頂き有難うございます。
学部留学良いですね!きっと人生でベストな選択の一つとなると思います:)

さて英語で英語を学ぶことについてですが、単語に関してはもっぱら日本語+英英辞書でやってます!
私は日本語自体は覚えないですが、日本語の方がわかりやすいので単語は日本語のものを使います。イメージに関しては結局自分で単語を覚えるときに自分が創るものなのであまりもとが英語でも日本語でも変わらないような?気がします。というのも、絵(イメージ)に言語って関係ないですよね!ピカソの絵見て、これは英語だのスペイン語だのってないですよね笑

ただ日本語に直すとどうもしっくりこないことも多々ありますよ。違う言語なので当たり前かもしれませんが。ですのでそういう時は英英辞書を引いて、あーそういうことねと感じることもあります。ただ基本的に日本語の単語帳を使いますし、個人的に日本の単語帳が見やすくて、紙もしっかりしてて、好きです。自分で単語帳を作る時も日本語が分かり易ければ日本語の意味を、わかりにくければ英英のものを書きますね。

ちなみに文法も日本語の方が進みやすいので基本的に日本語のものをやりましたが、文法的な言葉は大っ嫌いなので一切覚えたことはありません。〜的用法など、腹が立つのでやりません。それよりも文法のエッセンスだけ文法書からくみ取って、あとはそれをとにかく独り言などで使って自分の感覚の一部にする感じですね。またOxfordの文法書もたまーにですが参照しますよ。ただメインではないです。

大西 泰斗さんとポール・マクベイさんのハートで感じる英文法、英会話等は自分のメインの書籍ではないですが、立ち読みや古本を利用して少し使いました。感覚的にはあれの発展版を自分の中に構築していく感じです。

まとまってなくてすいません。
留学是非頑張ってください!
Posted by ATSU at 2014年06月12日 21:56
Takaさん

[追記]

ちなみに文中で出会う単語は全て書き出していました。
またTakaさんの質問を記事として掲載させて頂きまして、その中で上述の本のリンクは貼っておきましたので良かったらご参照下さい。
もしも記事削除希望であればお教え下さい!
Posted by ATSU at 2014年06月12日 22:02
ATSUさん

はじめまして。最近(というか本日)ATSUさんの存在を知りました。
おっしゃるような”純ジャパ”で、本格的な学習は高校3年生以降…とは思えないほど(現在の御年齢を考えると…)、滑らかでこなれた(ように聞こえる」英語を話されますね。
私はATSUさんより確実に年上で、英語に出会ったのは間違いなく私が先のはずですが、英語歴(?)の長さに反して、ものになっていない自身が情けなくさえもあります。
仕事の都合で英語圏に暮らしたこともあるのですが、海外で“生活するだけ”ではほぼ何も変わらないということを痛感した滞在でした。
高校程度までの基本的な文法事項はほぼ網羅しているはずですが、実践となると使える表現はきわめて限られます。スピーキングに関して言えば、知っていることの10分の1もで出て来ない始末。殊更英会話に関して言えば、言葉が詰まって会話すらなかなか進展しません。
「英語力の基礎づくり」「英単語暗記法」を大変興味深く拝見しました。しかしながら、すでに自分の中でメインに使っている(?)…使おうとしている単語帳や文法・構文の本があり、使うテキストはそれら異なるものでも、ATSUさんが提唱するような趣旨・要領で学習すれば同様の成果を期待してよろしいでしょうか。

ちなみに、
単語帳→DUO 3.0
 http://www.amazon.co.jp/DUO-3-0-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E9%99%BD%E4%B8%80/dp/4900790052/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1413134925&sr=8-1&keywords=duo+3.0

文法書→English Grammar in Use
 http://www.amazon.co.jp/English-Grammar-Use-Answers-CD-ROM/dp/052118939X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1413135199&sr=8-1&keywords=grammar+in+use

語彙アプリ→Vocaburaly.com
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.vocabulary.app&hl=en

メインとはいえ、本格稼働しておらず、これからATSUさんの学習法の核に据えられないか、と考えているところです。

TOEICでは800点台前半、TOEFLiBTで80点台前半、基礎的な文法事項や最低限の語彙力はありますが、例によって、リーディングなどでは多少力を発揮するものの、ライティングや特にスピーキングといったアウトプット系がまるで弱いです。

テキストは異なりますが、同様の方法で学習すれば期待するような結果を期待できるのか、上記の参考書・アプリは有効なのか、御見解をお聞かせいただけると幸いです。
Posted by 106 at 2014年10月19日 00:45
106さん
こんにちは。

1.期待するような結果を期待できるのか

私は結果を保証しているわけではないので、期待できるとは断言できませんが、独り言や覚え方は教材が変われど基本的に一緒なので、方法自体は私は効果的だと思います。ただあくまで方法であり、覚える内容は教材に依存するため結果はわかりません。

2.上記の参考書・アプリは有効なのか

DUOはCore1900の代わりとして使うには問題ないと思います!

文法書は使ったことがないので分かりません。もしFORESTのようないわゆる文法書で一周するのに月単位でかかってしまうものなのであればオススメしません。私は洋書の文法書はニュアンスを掴んだりするときに使う程度で、もっぱら文法は日本語でやってます。

アプリは私は続かないのでやりません。紙だと書き込めますし、私の覚え方の中には絵を描いたり類義語をまとめたりする作業が入るのでアプリは個人的には使いません。フラッシュカード系も同様です。

頑張ってください!
Posted by ATSU at 2014年10月21日 15:52
ATSUさん

御回答ありがとうございました。
「期待できるのか」とか答えづらい質問で失礼しました。
(何だって「期待」するのは自由ですし。何事も保証なんてできないですからね。)

ATSUさんの記事からある程度想定されるところでしたが、改めて具体的な見解をいただけて参考になりました。

アプリはmobilityは高く、すきま時間でできる…といえなくもないのですが、定着が良いかと言われると、紙ベースで書きながら作業を“残す”やり方と比べて、劣るような印象は経験からも否めません(あくまで個人的な印象です)。メインとしてこれ一本で行けるかどうかは、やはり個人的な問題で、それで効果が感じられるかどうかというところかと思います(至極あたりまえのことですが)。
先日、海外からの友人家族を接待する機会があり、たかだか数時間ですが、英語だけで過ごしていると、普段使っていない部分が活性化されていた感はあり、何より楽しかったので、ひとりごとでつぶやき続けるのと並行して、誰かと対話・会話をする時間を可能な限り設けようと思いました(とりあえずオンライン英会話か何かで)。
もちろん、それだけで上達するとは思えないので、あくまでintensiveなインプット、自分の中でのアウトプット(いろいろなシチュエーションを想定してつぶやいてみる)を経た上での練習の場としてですが。
ATSUさん目標にこれからもブログ等参考にさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
Posted by 106 at 2014年10月22日 12:34
高校生です!
今ATSUさんの方法で素早く単語帳を何度も見ていたら、買って1週間もたたずに汚れてきました笑
単語についてはこのまま進めようと思いますが…
実は、自分も文法の〜的用法とかを覚えるのがとっても辛い(寧ろ面白くない)です。
その場合ATSUさんはどういった方法で文法の骨組みを作れたのでしょうか…
教えていただけないでしょうか?
Posted by はせま at 2014年11月26日 17:32
はせま
〜的用法などは覚えなくて良いです。私は全て無視していて1ミリも分かりません。
どういう意味になるかだけそれぞれ覚えれば良いです。
Posted by ATSU at 2014年11月28日 18:18
http://uwl.weblio.jp/vocab-index

差し支えなければ上記のサイトでの語彙力診断をやって結果を教えて欲しいです。
Posted by こんちくん at 2014年12月08日 16:09
ATSUさん

お返事ありがとうございます!
なるほど!つまり、こういう形の時はこういう意味なんだ!って感覚的に、そして直感的に分かるようにしたらいいんですね?
ex)グラマーの例文をヒント無しで訳せるか
 文脈のながれにそった文型なのか etc…
教えて頂きありがとうございました!
 また、何かと質問をさせていただきたく存じます。
Posted by はせま at 2014年12月11日 22:22
はせまさん

そうです!
Posted by ATSU at 2014年12月12日 20:07
ATSUさん

僕は今高校1年生で英検2級を取得しています。
しかし、単語を覚えるのが苦手で、ATSUさんの動画を見てすごくわかりやすかったので実践してみようと思います。
そこで質問なのですが、単語帳の
1周目は時間がかかると思うのですが、目安はどれくらいでしょうか?
ちなみに今は英検準1級でる順パス単を使っています。
それと、文法の勉強法がいまいちわかりません。覚えてもうまくアウトプットができません。どういたらいいでしょうか?
よろしくお願いします。
Posted by Rock at 2015年02月11日 15:29
Rockさん

一周目は1日8時間で約一ヶ月を目安にしていただきたいので、それを自分なりに計算し直して計画を立ててください。隙間時間等も含めて大丈夫です。ちなみに単語数は3000前後を仮定しています。

文法は新しく動画をアップしたのでご覧になって下さい。
Posted by ATSU at 2015年02月14日 11:53
ATHUさん こんばんは。
今年度大学受験を終えました。やっとしたくない勉強から解放されると嬉しい気持ちですが、英語の勉強をより質を量を上げて行きたいと思っています。

そこで質問なのですが単語のことについてなのですが、
私の英語力はセンター英語は9割前後で あつさんのやっていた語彙力のwebサイトでは7490でした。
使用していたのは 単語王2202 という単語帳ですが
一応自分としては覚えたと思っているのですが
単語帳を切り替える基準と言いますか、タイミングがわからなく次のレベルはどんな単語帳なのかも わかりません。

なにかアドバイスを頂ければ嬉しいです。
Posted by ひで at 2015年02月16日 18:46
ひでさん

高校受験用の単語帳を使用してい他のであれば、つぎは英検準一級などの試験に移行しそれに伴い単語帳を変更して下さい。
きりかえのタイミングは試験を切り替えるたいみと同じです。
Posted by ATSU at 2015年02月19日 11:31
初めまして。
細かい質問で申し訳ないのですが、core1900を使用したのは高校入試ではなく、大学入試であってますか?
また、core1900の長文はどのような使い方をされてましたか?
長文だけ毎日リスニング、音読などはされなかったのでしょうか?
Posted by ぷけ at 2015年02月25日 23:15
ATSUさん
おはようございます。

例文ではなく1フレーズの単語帳みたいのもありますが
それ関してはどう思われますか?
例えば
eventually become a doctor
こんな感じです。

Posted by yuki at 2015年04月11日 07:38
あつさんこんにちわ、
以前YouTube であつさんの単語の覚え方の動画を見た時に単語帳に絵を書いたら覚えやすいと言ってたのですが形容詞などはどういう絵を書きましたか?また、形容詞は別の覚え方がある場合その方法を教えてもらえたらありがたいです。よろしくお願いします。
Posted by りゅうせい at 2015年05月03日 19:55
ぷけさん

core1900を使用したのは高校入試ではなく、大学入試であってますか?
>そうです。
また、core1900の長文はどのような使い方をされてましたか?
長文だけ毎日リスニング、音読などはされなかったのでしょうか?
>どちらも行いました。
Posted by ATSU at 2015年05月03日 22:28
yukiさん


例文ではなく1フレーズの単語帳みたいのもありますが
それ関してはどう思われますか?
例えば
eventually become a doctor
こんな感じです。

>自分が使えると感じるものなら覚えて良いと思います。私はフレーズ集は使ったことありません。

例としてあげただけだと思いますが
eventually become a doctorを覚えて、たとえdoctorを変えて使うにせよ、あまり表現の幅は広がらないと思うのですがどうでしょう?
そのような表現ばかりなら覚えないほうが良いと思います。
Posted by ATSU at 2015年05月03日 22:30
りゅうせいさん

以前YouTube であつさんの単語の覚え方の動画を見た時に単語帳に絵を書いたら覚えやすいと言ってたのですが形容詞などはどういう絵を書きましたか?また、形容詞は別の覚え方がある場合その方法を教えてもらえたらありがたいです。
>まず絵に関してですが、全ての単語に関して絵を書くわけではなく、必要に応じて書くということを言っておきます。

その上で回答ですが、形容詞の場合何か名詞にその形容詞をつけて、セットで覚え、それを視覚的にできる場合は絵でしますが、出来ない場合はその表現を使って覚えるなど別の方法で覚えます。

例fizzy(しゅわしゅわした) ならdrinks をつけて炭酸飲料にして、それで覚えます。この場合絵は書けるので、必要なら書きます。
Posted by ATSU at 2015年05月03日 22:34
りゅうせいさん

以前YouTube であつさんの単語の覚え方の動画を見た時に単語帳に絵を書いたら覚えやすいと言ってたのですが形容詞などはどういう絵を書きましたか?また、形容詞は別の覚え方がある場合その方法を教えてもらえたらありがたいです。
>まず絵に関してですが、全ての単語に関して絵を書くわけではなく、必要に応じて書くということを言っておきます。

その上で回答ですが、形容詞の場合何か名詞にその形容詞をつけて、セットで覚え、それを視覚的にできる場合は絵でしますが、出来ない場合はその表現を使って覚えるなど別の方法で覚えます。

fizzy(しゅわしゅわした) ならdrinks をつけて炭酸飲料にして、それで覚えます。この場合絵は書けるので、必要なら書きます。
Posted by ATSU at 2015年05月03日 22:34
ATSUさん

はじめまして。YOUTUBEやブログ、参考にさせていただいています!
単語の覚え方で質問させてください。
単語帳を何周も繰り返すことが大切ということですが、
そのやり方は
・日本語→英語
・英語→日本語
どちらがオススメですか?
Posted by AYAMI at 2015年05月11日 22:28
 
 始めまして。あつさんの経験から導いてきた貴重な勉強法に感化されて文法から猛勉強しているのですが、あつさんは文法学習と単語学習を同時並行で学習していたのでしょうか?それとも、文法集中→単語集中に移行していったのでしょうか?
Posted by 忍野 at 2015年05月25日 20:15
AYAMIさん

英→日です
Posted by ATSU at 2015年05月26日 22:28
忍野さん

同時並行です。
その方が楽しいし絶対伸びますよ。
Posted by ATSU at 2015年05月26日 22:29
アツさんこんにちは。
最近core、聞く英文法をやりこんだため、センター英語で8割程度を得点できるようになったのですが、センターや早稲田大学過去問の
文法、語法の整序問題や英作文、和文英訳でいつも点を落としてしまいます

これらは単語帳や文法書のさらなるやりこみ、独り言で解決できますか?
それとも、何か別に問題集を演習した方が良いのでしょうか?
Posted by lack at 2015年05月28日 18:07
最近core、聞く英文法をやりこんだため、センター英語で8割程度を得点できるようになったのですが
>おめでとう
センターや早稲田大学過去問の
文法、語法の整序問題や英作文、和文英訳でいつも点を落としてしまいます
>文法、語法の整序問題は文法なので文法のやりこみで改善の余地はありますが、文だけでは何で出来ないのか分からないです。まず自分でどうして出来なかったか毎回分析して、それに関連する分野をその度に復習する、やりこむので良いと思います。
英作文、和文英訳
>この辺りは英作ですね。独り言で英作は伸びますが、同時に英作の添削を学校の先生なりにしてもらって、間違うところを潰していきましょう。ミスが多いのか、単語が思いつかないのか、文法が間違っているのか、問題識別しましょう。


Posted by ATSU at 2015年05月28日 20:34
英検準1級までの勉強方や使った教材なども教えて頂けると
有り難いです。
Posted by yuki at 2015年05月29日 19:05
yukiさん

英検準1級までの勉強方や使った教材なども教えて頂けると
有り難いです
>Pass単と過去問のみです!
>文法は高校で十分です。
>勉強法はこれまで紹介している方法とさほど変わりないです。
Posted by ATSU at 2015年05月29日 20:35
コピペですいません。
core1900って英語→日本語→英語→日本語
みたいなスラッシュ音声はありますか?
例えばHe is 彼は a docot 医者だ
みたいな
Posted by ゆう at 2016年08月23日 11:46
英語を英語のままで理解するために音読をしています。私は読む時にsとcだけを意識してよんでいます。あとは、かたまりを意識してよんでいます。
どうおもいますか?
高2です。
Posted by 信濃川 at 2016年10月29日 22:17
PSS(p-study system)と単語帳だと、
やはり単語帳のほうが良いでしょうか?
Posted by ぴしき at 2016年12月02日 17:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: